WINTER 2018 NEW COLLECTION 「よろこびを交わして。 」

Top > ブランドコンセプト

BRAND CONCEPT
ブランドコンセプト

イメージ

地中海の理想郷、イビサ島。
この地から、すべてがはじまりました。


「イビサ」のブランド名は、地中海に浮かぶ小さな島「イビサ島」に由来します。創業者・吉田茂が、バッグづくりを追求する旅の終わりに訪れたイビサ島で出会ったのは、現地の人々がつくる、従来の枠に収まらない自由なバッグたち。それはまさに、求めていたバッグのイメージでした。ここから、革の自然な風合いを活かしたストーリーのあるイビサのバッグづくりが始まったのです。

イビサが創業以来こだわり続けてきたこと。
それは、革という素材を活かしたバッグづくりです。


天然の革には一枚一枚個性があり、顔があります。まず革をじっくり吟味して、その革の風合い、魅力を最大限に引き出せるバッグへ仕上げていくのがイビサの手仕事です。

国内一貫生産にこだわり、大量生産は一切行わず、一つひとつ丁寧に、人の手でつくり上げる。また、自然資源への感謝の念をもって、革を無駄にすることなく使いきるよう、手間ひまをかけた工夫を積み重ねる。そうして、世界にたった一つの顔を持った、オリジナルのバッグをお客様にお届けしています。

そして、お買い求めいただいたバッグを末永くご愛用いただくために、イビサではできる限りのお手入れや修理をお約束しています。